最安価格 CM【ご予約商品】 71/73 BSM-エフェクター


Deep Purple 第2期のリッチー・ブラックモアは中域が強いHornby-Skewes トレブルブースターを主にMarshall Majorに使用していました。また、その時期キース エマーソンのイクイップメントを担っていたエンジニア「Bill Hough」の手によるCMブースターも使用していました。
このCMブースターはダイナミックかつブリリアントなサウンドが特徴のシリコン・ブースターで1971年の春頃より1973年夏頃までのDeep Purple第2期に使用していました。
この時期、Made in Japan がレコーディングされた日本公演でのみHSブースターが使用されました。BSM 71/73 CMトレブルブースターはそのBill HoughによるCMブースターのトーンを再現しました。Mode及びBlightコントロールによりニュアンスまでも表現されるクラシック・ハードロック・トーンを生み出します。そのため、リッチーブラックモア・サウンドだけではなくハムバッキング・ピックアップのオーバードライブ・ブースターとしても優れています。

最安価格 CM【ご予約商品】 71/73 BSM-エフェクター

最安価格 CM【ご予約商品】 71/73 BSM-エフェクター